ピアノを購入したい!

子どもにピアノを習わせたい方や、これからピアノを始めたいと思っている方にとって必要となるピアノです。購入費を抑えるために、中古での購入を検討している方もいるかと思いますが、新品ピアノと中古ピアノの違いはどこにあるのかを見ていきましょう。

新品ピアノと中古ピアノを比較してみた!

新品ピアノ

新品なので傷みがないきれいな状態のものを使用することができます。購入者が初めてのユーザーなので安心ですし、消耗パーツなども新しい状態なので、ピアノが本来持っている音色を最大に楽しむことができます。

中古ピアノ

新品より価格を抑えながらも、質のいいピアノを購入することができます。また、現在は製造されていないピアノでも中古だと販売されていることがあるので、選択肢を広げることができます。

ピアノが不要になった場合

安くでピアノを購入したい方がいる一方で、所有しているピアノを手放したいとうい方もいます。その場合は、どのような方法でよくピアノが手放されているのかを確認していきましょう。

どのような方法でピアノを手放しているのか

ピアノ
no.1

ピアノ買取業者に依頼

最も多かったのは、ピアノの買取専門業者に買取ってもらう方法です。ピアノを専門に取り扱っているので、適正に精査してもらうことができますし、昔のピアノだとプレミアがつく可能性もあります。

no.2

譲渡する

次いで多いのは知人や友人に譲ったり、福祉施設などに寄付するという方法です。ずっと使い続けていたピアノを、これからも使ってくれる人が現れるのはうれしいですし、処分料などもかからないので助かります。

no.3

業者に頼んで破棄する

古くて状態があまり良くないピアノなどで貰い手がいない場合には、不用品回収業者に依頼して引き取ってもらうこともできます。その場合は料金が発生したり、搬出の条件を事前に確認しておく必要があります。

古いピアノを手放したいならピアノの買取をしてもらおう

ピアノ

買取専門業者に依頼するなら

手放す方法としてトップに上がった、ピアノ専門の買取業者に買取ってもらう方法ですが、利用するならネットで一括査定を行なうのがおすすめです。その査定額をもとに業者を比較し、気になる業者には実際に見積もりを依頼するといいでしょう。また、大阪にある業者によっては、ピアノ以外にもオーディオ機器やアンプなどの買取も行なってくれるところもあります。査定をしてもらうことも重要ではありますが、まずはどのような品物を買取ってもらえるかのチェックも忘れずに前もって行なうようにしましょう。

音符

査定に出す時にやることは?

査定に出すなら、事前にピアノをきれいにしておきましょう。査定をする人も、きれいなものと埃をかぶって汚れた状態のピアノとでは、心証も異なってきます。また、調律は行わずに出したほうが、トータルの金額として見た時にメリットが大きいでしょう。

お金

ピアノの運搬について

実際にピアノを買取ってもらう場合、気になるのが運搬費用です。優良な業者の場合は無料で運んでくれるか、買取金額から運搬費用を差し引きます。引き取り作業も、すべて業者が行ってくれます。

古いピアノでもまずは査定を

不要なピアノを買取業者に買取してもらうことで、新たに中古で購入したい人も選ぶ種類が増えることになります。ピアノ買取の目安として、購入から30年以内であることが望ましいですが、それ以上使用されていても買取可能なケースもありますので、一度査定に出すといいでしょう。

[PR]
ギターを高値で買取してもらおう
専門店に査定を依頼すべし!

[PR]
ピアノ買取の専門店を利用しよう
業者選びのコツって?

[PR]
大阪にあるオーディオ買取の専門店☆
ネット査定サービスを実施中♪